Loading...

Grove - IMU 9DOF (ICM20600+AK09918)

SKU
101020585

Grove-IMU 9DOF(lcm20600 + AK09918)は、ジャイロスコープ、加速度計、電子コンパスを組み合わせた9自由度IMU(慣性測定ユニット)です。

¥1,036.73
在庫あり
  • 10+: ¥933.06
  • 20+: ¥881.74
  • More
  • 50+: ¥829.38
  • Less
-
+
  • Tags:

PRODUCT DETAILS


Grove-IMU 9DOF(lcm20600 + AK09918)は、ジャイロスコープ、加速度計、電子コンパスを組み合わせた9自由度IMU(慣性測定ユニット)です。LCM20600 + AK09918という2つのチップを使用して、これらの3つの機能を実現します。

LCM20600は、3軸ジャイロスコープ、3軸加速度計を組み合わせた6軸モーション追跡デバイスです。ジャイロスコープは、方向と角速度を測定または維持するために使用されるデバイスであり、通常はスピンとねじれの測定に用いられます。加速度計は、加速度を測定するデバイスです。

AK09918は、高感度ホールセンサー技術を備えた3軸電子コンパスICです。電子コンパスを使用して磁力を測定し、方向情報を提供します。

製品名前が示すように、この単一の小さなモジュールを使用するだけで、9自由度:x/ y / z軸の角回転、x / y / z軸の加速度、x / y / z軸の磁力を測定できます。

このモジュールを使用して、独自のモーションおよびオリエンテーションシステムを構築しましょう!


Note

お客様のニーズに応じるセンサを購入するには、ご購入する際にGrove 選択ガイドをご覧ください。

商品特性


  • ±250 dps、±500 dps、±1000 dps、±2000 dpsのプログラム可能なFSRを備えた3軸ジャイロスコープ

  • ±2g、±4g、±8g、および±16gのプログラム可能なFSRを備えた3軸加速度計

  • 0.15μT/ LSB(標準)感度の3軸電子コンパス

  • ユーザーがプログラム可能な割り込み

  • 加速度測定用の16ビットADC分解能とプログラマブルフィルター

  • 磁気測定用の16ビットADC分解能

  • 1 KB FIFOバッファにより、アプリケーションプロセッサはデータをバーストで読み取ることができます(LCM20600)

  • 組み込み温度センサー

  • 磁気センサオーバーフローモニター機能

  • 内部クロックソース用の内蔵発振器

アプリケーション

  • スマートフォンとタブレット

  • ウェアラブルセンサー

ピンアウト


技術情報

寸法 40mm x20mm x10mm
重さ G.W 9g
バッテリ 含まれない
動作電圧 3.3V / 5V
操作温度範囲 -30°C to +85°C
ジャイロのフルスケール(Full-Scale)範囲 ±250 dps, ±500 dps, ±1000 dps, ±2000 dps
ジャイロ感度スケール係数 131 LSB/(dps)@±250dps; 65.5 LSB/(dps)@±500dps; 32.8 LSB/(dps)@±1000dps; 16.4 LSB/(dps)@±2000dps
加速度計のフルスケール(Full-Scale)範囲 ±2g, ±4g, ±8g, ±16g
加速度計の感度スケール係数 16384 LSB/g@±2g; 8192 LSB/g@±4g; 4096 LSB/g@±8g; 2048 LSB/g@±16g
磁気センサー測定範囲 ±4912μT (標準値)
磁気センサー感度 0.15μT (標準値)
インタフェース I2C

パッケージ内容

Grove - IMU 9DOF (lcm20600+AK09918) 1
Grove ケーブル 1

ECCN/HTS

HSCODE 9031900090
USHSCODE 9031909195
UPC 841454121084

REVIEWS

Write Your Own Review
Only registered users can write reviews. Please Sign in or create an account

FAQ