Loading...

MT3620 イーサーネットシールドv1.0 - MT3620 Ethernet Shield v1.0

SKU
103990403
¥1,974.67
在庫あり
  • 10+: ¥1,943.33
  • 20+: ¥1,922.43
  • More
  • 50+: ¥1,901.54
  • Less
-
+
  • Tags:

PRODUCT DETAILS

Azure Sphere MT3620 開発キットはMT3620よりのハードウェアリソース拡張用の2.54mmヘッダーを4つ提供します。 MT3620 Ethernet シールドとはMT3620 開発キットに適する付加のブレークアウトボードです。 Azure Sphereイーサーネットシールドで、プライベートLANと接続しかできなくなります。詳しい情報はhttps://docs.microsoft.com/en-us/azure-sphere/network/connect-private-networkをご覧ください。

 

ご注意

インターネットのアクセスとAzure Sphereサービスには外部Wi-Fiが必要です。Azure SphereはプライベートLANとWi-Fiインタフェースとの間のルーティングおよびブリッジングをサポートしません。

Microsoft Azure Sphereとは、インターネットに接続され、セキュリティで高度に保護されたMCU搭載のデバイスを作成するためのソリューションです。Azure Sphere は、ハードウェア、ソフトウェア、クラウドにおける Microsoft の何十年にも及ぶ経験を基に、シリコンチップからクラウドまで、デバイスの保守、制御、およびセキュリティに対して独自の統合的なアプローチを実現できます。Azure Sphere認定MCU、 Azure Sphere OSおよびAzure Sphere セキュリティサービスで、イノベーションを促進し、お客様の満足度を向上させ、利益を増大させ、自社の価値を高めることができます。

特性

  • プロセッサ:マイクロチップ、ENC28J60
  • IEEE 802.3TM互換のイーサーネットコントローラ
  • 10/100/1000Base-T ネットワークと互換ある
  • MACおよび10Base-T PHYを統合する
  • 自動Polarity Detection およびCorrectionを備えるOne 10Base-T ポートをサポート
  • 全二重通信および半二重通信をサポート
  • SPI インタフェース、クロック速度が20 MHzにも達する

ハードウェア概要

  •  J1: RJ45 インタフェース、ENC28J60と接続する

  •  LED1:3.3V 赤LED、ボードに電源を供給する際にLEDがオン

  •  U1:ENC28J60、SPI インタフェース搭載のStand-Alone イーサーネットコントローラ 、SPIを イーサーネット インタフェースに変換する

  •  H4:Azure Sphere(MT3620 開発ボード) 、拡張用のヘッダー、H4

  •  H3: Azure Sphere(MT3620 開発ボード) 、拡張用のヘッダー、H3

  •  H2:Azure Sphere(MT3620 開発ボード)、拡張用のヘッダー、H2

  •  H1: Azure Sphere(MT3620 開発ボード) 、拡張用のヘッダー、H1

  •  J2:UART3 Pin ヘッダー、MT3620 GPIO66~GPIO69と接続する

技術情報

寸法 50mm x68mm x19mm
重さ G.W 47g
バッテリ 含まれない

ECCN/HTS

HSCODE 8517709000
USHSCODE 8517700000
UPC

LEARN AND DOCUMENTS

Learn

This is the wiki page for this product, which will show you how to use the product, as well as details about the software and hardware.

SHARED BY USERS

REVIEWS

Write Your Own Review
Only registered users can write reviews. Please Sign in or create an account

FAQ