Loading...

Raspberry Pi用 2チャンネルCAN-BUS(FD)シールド

SKU
103030296

このRaspberry Pi用 2チャンネルCAN-BUS(FD)シールドは、CAN FDプロトコルをサポートし、その通信速度が8 Mbpsに達します。

¥3,123.95
在庫あり
  • 10+: ¥2,862.75
  • 20+: ¥2,716.48
  • More
  • 50+: ¥2,601.55
  • Less
-
+
  • Tags:

PRODUCT DETAILS

このRaspberry Pi用 2チャンネルCAN-BUS(FD)シールドは、CAN FDプロトコルをサポートし、通信速度が8 Mbpsに達します。
 
このシールド最大の特徴は CAN FDサポートということです。 CAN FD (CAN with Flexible Data-Rate)プロトコルとは従来のCAN BUSのアップデートされてきて、通信速度が元の1Mbps から 8Mbpsに上げられました。また、CAN FDはリアルタイム処理性能が向上され、ユーザデータフレームが拡張され、処理効率がさらに高くなりました。
 
シールドは MCP2517 CAN FD コントローラと、高速SPIインタフェースを介してRaspberry Piと通信できるMCP2557 CAN FD トランシーバをベースにします。

 電力供給については、Raspberry Piのピンヘッダーで、もしくは12 - 24V DCねじ込み端子でシステム全体に電力を供給できます。通信安定性の向上のため、シールドは高品質のパナソニックキャパシタとTI電源チップ を採用し、またはその高質の回路デザインで、電源管理システムは安定性が高くなり、システム全体に3.3V および 5Vで電力を安定的、持続的に供給します。

 
ご存知のように、CAN BUSの両端のデバイスには、反射を防ぐために120Ωの終端抵抗が必要です。 オンボードの120Ω抵抗器とそのイネーブルスイッチで、オンボードの抵抗器のオンとオフを簡単に切り替えることができます さらに、2つのGrove I2Cコネクタを介して、より多くのGroveモジュールを利用できます。

ご注意:

このhatを正常に使用できるには、new Raspbian image (リリース日:2019-09-26 もしくはその以降)を使ってください。

特性

  • CAN FDサポート
  • 高速通信: 8Mbps@10m 20AWG シールド・ケーブル / 1Mbps@40m 20AWG シールド・ケーブル
  • 電源供給は安定性が高い、 Raspberry Pi で電力供給もしくは DC 電力供給
  • シングルボタン構成の120Ωの終端抵抗
  • Raspberry Pi 2, Raspberry Pi 3 and Raspberry Pi Zeroと互換ある

ハードウェア概要

図 1. ハードウェア概要
図 2. ハードウェア概要

図 3. ブロック図

組み立てガイド

ご注意

CAN BUSポートの下の金属端子とRaspberry PiのHDMIインターフェイス間の短絡を避けるために、画像では組み立て時にナイロンカラムを使用しました。画像のようにナイロンカラムを組み立ててください。

Note

本商品にはRaspberry Piが含まれませんが、その購入には このページへください。

ECCN/HTS

HSCODE 8517709000
USHSCODE 8517700000
UPC

LEARN AND DOCUMENTS

Learn

This is the wiki page for this product, which will show you how to use the product, as well as details about the software and hardware.

SHARED BY USERS

REVIEWS

Write Your Own Review
Only registered users can write reviews. Please Sign in or create an account

FAQ