Loading...

ReButton リーボタン

Seeed ReButtonとはシンプルなトリガ動作に用いられる開発者のデバイスで、複数回のクリックや長押しによる入力が可能なボタンです。

¥2,842.09
在庫切れ
  • 10+: ¥2,111.59
-
+
  • Tags:

PRODUCT DETAILS

Seeed ReButtonとはシンプルなトリガ動作に用いられる開発者のデバイスで、複数回のクリックや長押しによる入力が可能です。Azure IoT CentralやAzure IoT Hubを起動するためのサンプルファームウェアが提供されています。ファームウェアとハードウェア両方もオープンソースなので、用途に応じてIoTボタンをArduino IDEで開発することができます。

 

単四形アルカリ乾電池2個で動作します。500回以上ものクリックテストに合格します。I2C通信を利用できるGroveコネクタ(3.3 V I/O)も備えています。Arduino IDEで簡単にプログラミングすると、自分に応じてデータポイントが追加できます。 

 

ファームウェアをフラッシュするには、CMSIS-DAP対応のデバッグアダプタと、TC2030-CTX 6ピンケーブル(または、基板へのはんだ付け)が必要になります。  

 

リソースやドキュメントには、DOCUMENTS欄へご覧ください。

ECCN/HTS

HSCODE 8531809000
USHSCODE 8531809051
UPC
ROHS 1

SHARED BY USERS

REVIEWS

Write Your Own Review
Only registered users can write reviews. Please Sign in or create an account

FAQ