Loading...

Seeeduino XIAO - Arduino 互換ボード - SAMD21 Cortex M0+

強力なCPU-ARM®Cortex®-M0+(SAMD21G18)を搭載した、超小型(2x1.7cm、親指ほど小さい)低電力Arduino互換ボードです。小型ながら、11 Analog、11 Digital、SPI、I2C、UART、TYPE-Cなど豊富なGPIOを備えており、Arduinoウェアラブルデバイス、ミニロボットや小型デモなどに最適です。

¥616.36
在庫あり
  • 10+: ¥513.63
-
+

PRODUCT DETAILS

商品特徴

  • 強力なCPU: ARM® Cortex®-M0+ 32ビット 
  • 48MHzマイクロコントローラー(SAMD21G18)、256KBフラッシュ、32KB SRAM
  • Arduino IDE対応可能
  • ブレッドボードと合わせて使用でき、簡単にプロトタイピングできる
  • コンパクトなサイズで、親指(20x17.5mm)ほど小さい。ウェアラブルデバイスに最適
  • 複数のGPIO:11デジタル/アナログピン、10 PWMピン、1 DAC出力、1 SWD、1 I2Cインターフェイス、1 UARTインターフェイス、1 SPIインターフェイス。

詳細紹介

Seeeduino XIAOは、強力なCPU-ARM®Cortex®-M0+(SAMD21G18)を搭載した、超小型(2x1.7cm、親指ほど小さい)低電力Arduino互換ボードです。小型ながら、11 Analog、11 Digital、SPI、I2C、UART、TYPE-Cなど豊富なGPIOを備えており、Arduinoウェアラブルデバイス、ミニロボットや小型デモなどに最適です。

Seeeduino XIAOは、 14個のGPIO PINがあり、11個のアナログPIN、11個のデジタルPIN、1個のI2Cインターフェイス、1個のUARTインターフェイス、および1個のSPIインターフェイスを搭載しています。一部のPINには複数な機能があるため(A1 / D1からA10 / D10ピンにはPWM機能があり、ピンA0 / D0にはDACの機能がある)、アナログピンとして定義すると、PWM信号ではなく真のアナログ信号を取得でき、より多くのI / O PINとインターフェイスを実現できます。さらに、Seeeduino XIAOは、電源を供給でき、コードをダウンロードできるUSB Type-Cインターフェイスを搭載しています。 XIAOの背面にはバッテリーをサポートする電源パッドがあり、ウェアラブルデバイスにふさわしいです。また、電源LEDの他に、ボード上にもう一つのLEDを追加しました。このような小さなボードでは、普通はチップの内部水晶発振器を使用しますが、クロックをより安定させるために、Seeeduino XIAOレイアウトは32.768KHzを採用しました。

 

Seeeduino XIAOはArduino IDEを対応でき、豊富なArduinoライブラリを利用して、小型プロジェクトを簡単に開発できます。 

ご注意

すべてのI / Oピンは3.3Vですので、3.3Vを超えて入力しないでください。入力すると、CPUが損傷する可能性があります。

Seeeduino XIAOのWikiをご覧ください。ボードを実行する基本的な設定があります。

技術仕様

  • CPU: ARM Cortex-M0+ CPU(SAMD21G18) 最大48MHzで動作
  • ストレージ: 256KB Flash,32KB SRAM
  • I / O PIN:14 GPIO PIN、11アナログPIN、11デジタルPIN、1 DAC出力ピン
  • 1つのI2Cインターフェイス、1つのUARTインターフェイス、1つのSPIインターフェイス
  • 電源およびダウンロードインターフェース: USB Type-Cインターフェース
  • LEDs: 1 user LED, 1 power LED, 2 LEDs(シリアルポートのダウンロード用)
  • リセットボタン: 二つ
  • パワーパッド: バッテリー電源用
  • ソフトウェア: Arduino、CircuitPython
  • 回路保護用のカバー
  • 寸法: 20x17.5x3.5 mm

適用シナリオ

  • ウェアラブルデバイス
  • ラピッドプロトタイピング(小型システムとしてPCBに直接接続)
  • ミニArduinoボードが必要なプロジェクト
  • 自作キーボード
  • USB開発(USBからマルチチャネルTTL / USBホストモードなど)
  • 複数のモック値を読み取る必要があるシナリオ

デモ

ピンアウト

部品リスト

  • 1 x Seeeduino XIAO - Arduino マイクロコントローラー - SAMD21 Cortex M0+ 
  • 2 x 7ピンヘッダー
  • 4 x ステッカー

ECCN/HTS

HSCODE 8543709990
USHSCODE 8471490000
UPC

LEARN AND DOCUMENTS

Learn

Seeeduino XIAO用Grove シールドのWikiページです。製品の使用方法、およびソフトウェアとハードウェアの詳細があります。
Seeeduino XIAO用Grove シールドを使用したポケットサイズの距離アラームの作り方について紹介します。
Seeeduino XIAOでCircuitPythonをインストールして動作させる方法を紹介します。
TinyUSBのライブラリを利用して、Seeeduino XIAOをUSBクライアントとして使用する方法を紹介します。 このウィキを参考し、XIAOをキーボード、マウスなどのHIDデバイスに使用することができます。
Seeeduino Xiaoをラズベリーパイにログインする方法を紹介します。
Grove 高精度気圧センサーを例として、Seeeduino XiaoのSPI通信の使い方について紹介します。
Seeeduino XIAOのWikiです。ボードを実行する基本的な設定があります。初めてSeeeduino XIAOを利用する方はぜひご覧ください。
暗闇の中で静かに居るクモですが、光があると、光を避けて振動し始めます。
Seeeduino Xiaoで作ったミニ水質モニタリングステーションです。TDS(Total Dissolved Solid)、濁度、水位を検出できます。
[Documentation] Seeeduino XIAO HDK
This is the HDK for Seeeduino XIAO
Seeeduino Xiaoの関連記事です。XIAOを使ってWiFiモジュー(ESP-WROOM-02)の動作確認、MCP9808(温度センサ)、MPL3115A2(気圧・高度・気温センサ)の使用、TinyGOの使用、PlatformIOをcliで使うことなどについて、詳しく紹介しました。(wrriten by xshige's beta notes)
- "Apple junior, you take charge of 1 " -- "Aye!" - "Uncle banana, you play 2" -- "Oh, no, I want 7." - “Miss Orange, please sing 5 ” -- "So sweet, I always love 5."
This course will take you step by step to learn how to use Seeeduino XIAO to learn Arduino from scratch through hands-on practice and a project-based approach.
The Grove - TDS Sensor detects the TDS (Total Dissolved Solids) levels in water which can be used to indicate the water quality. The Grove - TDS Sensor can be applied in water quality applications such as TDS meter, Well water, Aquarium, Hydroponics and etc.
How to make your own LoRa mesh sensors with the latest member of the Ripple mesh family!
A mini fireplace with burning flame surrounded by ice, to make a song of ice and fire in your home. For fans of Game of Thrones.
Vitamin D decreases susceptibility to COVID-19. Humans make Vitamin D via sun exposure. Sunkeeper measures how much sun you have absorbed.
Believe it or not, we can program this tiny board using Python, a staggering achievement of engineering.
This tutorial shows how to program Seeeduino XIAO using CircuitPython
We picked up a Seeeduino XIAO board, a tiny, SAM D21-based board with USB-C that can be programmed with Arduino or CircuitPython!
This video shows how to program capacitive soil moisture sensor and speaker using CircuitPython on Seeeduino XIAO.
Today, I will introduce a fingerprint unlocking device that can be used for the fingerprint unlocking door. This provides us with a faster and safer way to open and close doors than the traditional way.
Version 1 of my design for an RC Car using an Arduino Nano and a Seeeduino XIAO.
Programming Seeeduino Xiao is as simple as drinking a glass of water, once Arduino IDE is configured correctly.
Xiao is a mini Arduino board with the grove expansion board it enables builds prototypes and projects in an easy and quick way. Let's have a look!
The video explains in detail how we proceeded to design a benchmark that would provide reliable values ​​both for Arduino and for boards compatible with fast Arm microprocessor onboard.
How do people know there is enough air exchange in their rooms? There is a simple way to make that determined by Seeeduino XIAO.

SHARED BY USERS

REVIEWS

Write Your Own Review
Only registered users can write reviews. Please Sign in or create an account

FAQ