Loading...

Sipeed Maixduino キット RISC-V AI + IoT用

SKU
110110044
Rating:
100% of 100

Maixduinoは、MAIXモジュールをベースとした、AI + IoTアプリケーション用のRISC-V 64開発ボードで、他のSipeed MAIX開発ボードとは異なり、ESP32モジュールとMAIX AIモジュールを組み合わせてArduino Unoのフォームファクタのように設計されています。

¥3,655.08
在庫切れ
  • 10+: ¥3,435.14
-
+
  • Tags:

PRODUCT DETAILS

Maixduinoは、MAIXモジュールをベースとした、AI + IoTアプリケーション用のRISC-V 64開発ボードで、他のSipeed MAIX開発ボードとは異なり、ESP32モジュールとMAIX AIモジュールを組み合わせてArduino Unoのフォームファクタのように設計されています。

商品特性

  CPU: RISC-Vデュアルコア64bit、FPU付き;400MHzニューラルネットワークプロセッサ

  [email protected]/[email protected]の画像識別

 オンボードESP32モジュールは2.4G 802.11.b /g /nおよびBluetooth 4.2をサポートします

 Arduino Unoフォームファクタ、Arduino互換インターフェース

 オンボード全方向のI2Sデジタル出力のMEMSマイクロホン

 DVPカメラ用24P 0.5mm FPCコネクタ

 8bit MCU LCD 24P 0.5mm FPCコネクタ

 自己弾性microSDカードホルダーをサポートします

 リセット/bootボタン;3W DAC + PAオーディオ出力

 USB Type-Cケーブルでの接続だけでダウンロードできます

 畳み込みニューラルネットワーク(CNN)に基づくマシンビジョン

 機械聴覚用高性能マイクロホンアレイプロセッサ

 MaixPy IDE, Arduino IDE, OpenMV IDE, and PlatformIO IDEをサポートします

 ディープラーニング対応のTiny-Yolo, Mobilenet and TensorFlow Liteをサポートします

MAIXは、エッジでAIを実行するように設計されたSipeedの専用製品シリーズです。AIモデルをクラウドからネットワークのエッジ上にあるデバイスに移動します。これらのデバイスでは、より高速に、低コストで、プライバシーがより保護されていて実行できます。

MAIXは単なるハードウェアソリューションではなく、カスタムハードウェア、オープンソフトウェア、そして最先端のAIアルゴリズムを組み合わせたものです。種類多くの開発ボード、キット、周辺機器または広い互換性により、迅速で機動的なプロトタイプ開発が可能になり、AIoTプロジェクトのことが簡単になります。MAIXの高性能、省スペース、低消費電力、および低コストのおかげで、高品質のEdge AIを幅広く展開できます。

アプリケーション

スマートホーム ロボット掃除機、スマートスピーカー、電子ドアロック、家庭用監視など

医療産業への応用 補助診断と治療、医用画像認識、緊急警報など

スマートインダストリー 産業機械、インテリジェントソーティング、電気機器の監視など

教育アプリケーション 教育用ロボット、インテリジェントなインタラクティブプラットフォーム、教育効率検査など

農業アプリケーション 農業モニタリング、病害虫モニタリング、自動化制御など

商品仕様

マスターモジュール Sipeed MAIX-I AIoT モジュール
電源入力 USB Type-C
DC-DC 降圧回路s: 6-12V 入力;5V 1.2A 出力
Micro SDカード(TF カード) スロット 自己弾性カードホールドサポート
オンボード MEMS マイクロホン MSM261S4030H0 とは高性能、信頼性のある、全方向Bottom-ported、I2S デジタル出力MEMS マイクロホンです。
DVP カメラインターフェース 24P 0.5mm FPC コネクタ
LCD コネクタ 8bit MCU LCD 24P 0.5mm FPC コネクタ
オーディオ出力 DAC+PA:
TM8211:16 bit ダイナミックレンジ;低高調波歪率(Low harmonic distortion)
NS4150:3W出力パワー;90%にも達する能率;
ESP32 モジュール 2.4G 802.11.b/g/nサポート
150 Mbpsにも至る802.11 n (2.4 GHz) 速度
基準Bluetooth v4.2(伝統的 Bluetooth (BR/EDR) とBluetooth Low Energy (BLE)も含み)
外部電源供給電圧 4.8V ~ 5.2V
外部電源供給電流 >600mA
温度上昇 <30K
使用温度範囲 -30℃ ~ 85℃
MCU: ESP8285 Tensilica L106 32-bit MCU
ワイヤレス規格 802.11 b/g/n
周波数範囲 2400Mhz - 2483.5Mhz
TX電源(導通試験)

802.11.b : +15dBm
802.11.g : +10dBm(54Mbps)
802.11.n : +10dBm (65Mbps)

アンテナコネクタ IPEX 3.0x3.0mm
Wi-Fi モード Station/SoftAP/SoftAP+Station

部品リスト

1 x Maixduino 開発ボード

1 x OV2640 カメラモジュール

1 x 2.4 インチ TFT ディスプレイ

ECCN/HTS

HSCODE 8543709990
USHSCODE 8543708900
UPC

SHARED BY USERS

REVIEWS

Write Your Own Review
Only registered users can write reviews. Please Sign in or create an account
  1. Product Quality
    100%
    発送が早い
    SZ postを使って注文して10日で届いた。破損などもなく、思ったより早くて安全♪( ´▽`)
    By

FAQ

1 Item

Show per page