Loading...

CANNed FD - Arduino CAN-FD 開発キット

SKU
102991442

このCANBed-FDは、SPIインターフェースを備えたMCP2517FDCANバスコントローラーとMCP2542FDCANトランシーバーを採用してCAN-BUS機能を実現しています。 OBD-IIコンバータケーブルを挿して、OBD-IIライブラリをインポートすることだけで、オンボード診断デバイスを構築する準備ができます。

¥1,859.27
在庫あり
-
+

PRODUCT DETAILS

特徴

  • 56x41mmのコンパクトなサイズ
  • CAN-FDおよびCAN2.0対応
  • 業界標準の9ピンD-subコネクタまたは4ピン端子対応
  • サブDコネクタで選択可能なOBD-IIおよびCAN標準ピン配列
  • Groveシステムと互換性のある2x4ピンGroveコネクタ
  • 最大10MHzのSPIインターフェース
  • 7〜28Vの広い電源入力範囲

詳細

CANバスは一般的な産業用バスで、移動距離が長く、通信速度が中程度で、信頼性が高いため、 自動車の診断バスなどの最新の工作機械によく見られます。

このCANBed-FDは、SPIインターフェースを備えたMCP2517FDCANバスコントローラーとMCP2542FDCANトランシーバーを採用してCAN-BUS機能を実現しています。 OBD-IIコンバータケーブルを挿して、OBD-IIライブラリをインポートすることだけで、オンボード診断デバイスを構築する準備ができます。

さらに、ボード上にArduino Leonardoブートローダーを搭載したATmega32U4があり、ArduinoIDEを使用してボードを簡単にプログラムできます。

仕様

SpecificationDetails
MCU ATmega 32U4 (with Arduino Leonardo bootloader)
Clock speed 16MHz
Flash memory 32KB
SRAM 2.5KB
EEPROM 1KB
Operating voltage 7~28V
Input interface Sub-D

内容物

  • CANBed PCBA x1
  • Sub-D Connector x1
  • 4-Pin Terminal x1
  • 4-Pin 2.0 Connector x 2
  • 9x2 2.54 Header x 1
  • 3x3 2.54 Header x 1

ECCN/HTS

HSCODE 8543709990
UPC

LEARN AND DOCUMENTS

Learn

Get started with the CANBed FD by following this wiki

SHARED BY USERS

REVIEWS

Write Your Own Review
Only registered users can write reviews. Please Sign in or create an account

FAQ