Loading...

RPLiDAR S1携帯型ToF レーザスキャナキット 40Mレンジ

SKU
114090021

RPLiDAR S1はサンプルレートが9,200回/Sに至り、耐候性が良く、軽量型で密閉されたカバーを採用した外装にしています。SLAMリサーチ、環境スキャニング、3D再構築などのプロジェクトに最適!

-
+
  • Tags:

PRODUCT DETAILS

 

TOF(Time of Flight)測距方法

RPLiDAR S1はTOF(Time of Flight) 測距技術を採用し、対象物からの反射に左右されず、正確な距離測定が可能です。

 

40メートルもの測距半径

測距半径が40メートルにも達するRPLiDAR S1は、広い場所でのアプリケーションへの応用もできます。

 

日光の干渉に抵抗し、屋外でも使用可能

猛烈な直射日光による干渉を効果的に抵抗し、屋外でも安定、高精度のマッピング性能を保ちます。

 

小型で、操作簡易

SLAMTECの設計した最初のポケットTOFレーザスキャナです。

超薄型にデザインされ、コンパクト、携帯型で、様々な場合にも応じます。

 

独立式の密閉式カバー

RPLiDAR S1は、外部干渉から内部機構を保護するための密閉式カバーを採用しており、安定した作業環境を提供し、産業用途に応じます。

 

SLAMTEC Ecoystemと互換性がある

すべてのSLAMTEC製品の既存のハードウェアとソフトウェアインターフェイスと互換性があります。

 

360°全方向スキャニング

RPLIDAR S1の広範囲コアは時計回りに動き、周囲の環境を360°全方向レーザスキャニングを行います。

 

レーザ安全性基準を満たす

RPLIDAR S1は光源としての低出力赤外線を採用し、変調パルスで駆動します。レーザ安全性基準のクラス1を満たし、人や動物の目には安全です。

測定パフォーマンス

応用場合 屋内や屋外両方でも使用可能、日光による干渉に抵抗する
測定距離

白い物体では40m (白い光拡散面) 
__________________

黒い物体では10m

サンプルレート 9200 回/s
サンプル周波数 標準値:10Hz (5-15Hz 範囲内で調整可能)
角度分解能 標準値:0.391°(サンプル周波数によって角度分解能は0.313°-0.587°範囲内で調整可能)
通信インタフェース TTL UART (3.3V)
通信速度 256000bps
距離分解能 1cm

 

部品リスト

1 x RPLiDAR S1

ECCN/HTS

HSCODE 9031499090
USHSCODE 9031499000
UPC

LEARN AND DOCUMENTS

Learn

In this article, we will take you to review the main product line developed by Slamtec: RPLIDAR, MAPPER, and Slamware, and talk about how to better understand the specification, and choose the most suitable RPLIDAR for your project.

SHARED BY USERS

REVIEWS

Write Your Own Review
Only registered users can write reviews. Please Sign in or create an account

FAQ